西表島総合旅行案内&アクティビティ予約

西表島コンシェルジュ

<徹底検証>西表島を一日楽しむための予算はいくら?<日帰り>

石垣までは来た。

せっかくだから西表島まで足を伸ばしてみたいけど

何があるのかわからない、どれくらいのお金がかかるのかな?と考える方も少なくないと思います。

そんな方に今回は西表島に日帰りできた際の一般的にかかるお金の内訳を「半日日帰り」、「一日日帰り」で検証したいと思います!

まず初めに結論から申しますと、

半日日帰りで約10,000/人、一日日帰りで約15,000/です!

どうでしょう。「思ったより高いかも。」と思う方が多いですかね?

実は僕もこの記事を書いてみて「やっぱ西表島ってちょっと他の島よりお金かかるかも。」

って思いました。

というのも正直内訳は単純明快で、船代が高いからです!

石垣から30kmも離れているため、どうしても他よりも交通費が高くなってしまいます…。

今回はツアーに参加する場合とセルフで島を観光する場合の王道ルートの2パターンで計算してみました。


【半日日帰り例】

<ツアーに参加する場合>

船代往復4,000円+半日ツアー6,000円=10,000

<個人で観光する場合>

船代往復4,000円+レンタカー6時間4,500円+シュノーケルセットレンタル1,000円+マングローブクルーズ1,800円+昼食代800円=12,100

人数によってレンタカー代の一人当たりの値段が変わります。


【一日日帰り例】

<ツアーに参加する場合>

船代往復4,000円+1日ツアー1,2000円=16,000

<個人で観光する場合>

船代往復4,000円+レンタカー15,500円+シュノーケルセットレンタル1,000円+マングローブクルーズ1,800円+由布島入園料1,720円+昼食代800円=14,820

人数によってレンタカー代の一人当たりの値段が変わります。


こんな感じです。

ちなみに1日ツアーの方は昼食が付いている場合がほとんどです!

これにプラスされるとしたらお土産代くらいでしょうか。

満天の星空をみたい方や季節限定ツアーに参加するべく宿泊される方はお宿代も必要ですね。

セルフで来られる方はバスを使えばもっと安くなりますが1日4本しか通っていない上、接続もあまり良くないのでオススメはしません。

半日日帰りの方で見るところを東部か西部の2つだけと決めてしまえばバスも有効です。

半日で可能な限り安く観光したい!という方はこちらのコラムを参考にしてください。

【大原港発】バスだけを使って出来るだけ安く西表島を日帰り観光する!【2019年夏決定版】


いかがでしたか?

個人的にはやはりなかなかリッチな旅行であることは間違いないように思います。

ですが同時にここは同じ日本か?と思うほど特別な場所であることも間違いありませんので

是非ともその自然を体感しにいらしてくださいね!