西表島総合旅行案内&アクティビティ予約

西表島コンシェルジュ

西表島をめいっぱい楽しむために知っておきたい8つのこと

西表島って沖縄本島についで2番目に大きいんです!

石垣島より大きいこと、実はあまり知られていないんですよね。

その割には石垣島と比べて「THE 島」感が強く、不便なことも多いです。

ここでは西表島に来るにあたって知っておきたい8つのことを紹介します!


西表島は大きく2つに分かれる。

西表島に来る時に最初に考えなければならないのが大原・上原問題

この大原と上原は石垣とをつなぐ港がある2大拠点です。

なぜそう呼んでいるのか私も謎なんですけど

地図で見て南側にあるのが東部と呼ばれる大原。

地図で見て北側にあるのが西部と呼ばれる上原。

ややこしや。

もう野村萬斎もびっくりのややこしさです。

上原に行くか大原に行くかで見どころやできるアクティビティも変わってくるため、

日帰りでお越しになる方には特に重要になります。

名前も似ていて、間違える人も多いので注意が必要してくださいね!

それぞれの見どころはこちらを参考にしてください。

【上原】西部地区にきたならここへ行け!王道ツアー5選。

【大原】東部地区にきたなら行きたい観光名所。


冬季(10月〜3月)は上原航路が欠航しやすい。

西表島を含む周辺の離島では4月〜9月を夏季、10月〜3月を冬季と呼んでいます。

冬季の期間は夏季よりも運行本数が減ったり、海が荒れやすく、一定の航路で運行中止になることが多くなります。

特に上原航路は北風が強くなる冬季に入ると、ひと月のうち5日動くかどうかになってきます。

上原港が欠航しても船会社が無料の送迎バスを大原港から出してくれるので

上原港方面にいきたい方は船のチケットを買うときに「上原にいきます!」と伝えましょうね!

ただし、上原方面のツアーに参加するには大原から回ってくる必要があり、

予定より早起きしなきゃいけなくなる可能性がありますので気をつけてくださいね!

ちなみに大原港から上原港までは車でおよそ40分です。


船酔いしやすい人は船内後方に座れ!

空港がない西表島への交通手段は船一択です。

そのため、40分間の船旅で船酔いになってしまう人も多く

「着いてすぐにツアーに参加予定なのにそれどころじゃない!」

という方も中にはいらっしゃいます。

季節や天候によって波が高くなると船は波を越えるたびに高く飛び上がり、上下に大きく揺れます。

その揺れ幅は前方へいけば行くほど大きくなり、後方へ行くほど小さくなります。

波の高い日に何も知らずに前に座ってしまうと

波が高いと予想される日に限って船員さんが配ってくれる、

中の見えない茶色い袋のお世話になることになります。

そのため、酔いやすい方・高齢の方やお子様が一緒の方は、船の種類にもよりますが

オススメはできるだけ後方の席に座ることです。

ここはたまに優先席になっていることもありますので注意が必要ですが

それだけ揺れが少ないという証拠です。

船の後方がオープンになっている場合一番後ろから3列くらいは避けたほうがいいでしょう。

エンジン音がうるさく、排気もニオってきてさらに波しぶきが飛んでくる3重苦です!

また、西表島には薬を売っているお店がありません!

観光案内所で働いていた時はお客様によく、

「この辺で薬局売ってるところありませんか?」という質問をかなりもらいましたので

船酔いが心配な方は絶対に石垣島を出るまでに買っていきましょうね!!

西表島でよくあるケガや病気は次のコラムを参考にしてください!

西表島に来る上で気をつけたいケガ・病気6つ


その4:公共交通機関(バス)の本数が少ない。

1日に4本しか通っていないんです。

タクシーもありますが私が見る限りでは4台くらいしかないんじゃないかなぁといった感じです。

バスの発車時刻やタクシーのご希望はこちらを参考にしてください。

そのため、「ツアーに参加せず、個人で自由に回りたい!」という人にはレンタカーが必須です!!

どうしてもバスだけで回りたいという方はこちらを参考に!

バスだけ!大原港発!日帰り!可能な限り安く西表島を楽しむ方法!<10月〜3月>


スーパーはある。だけど・・・

大原港と上原港、それぞれ港の近くにはコンビニくらいのスーパーがあります。

[大原港:玉森スーパー][上原港:川満スーパー]

ただし、注意しておきたいのが移動手段です。

多くのツアー会社、宿泊施設が西表島に来た際、港までお迎えに来て頂けるのですが

他のお客様の兼ね合いもあったりで、それぞれの場所に直行してしまいます。

もちろん売店が併設されていたり個人スーパーが近くにある地区もありますが、

お値段が少し高くなってしまったり、品揃えがよくなかったりします。

・食事は安く済ませたい!

・食事を我慢してアクティビティにお金を回したい!

・お部屋で楽しむためのお酒やおつまみを先に買っておきたい!

とお考えで上原地区以外にお泊まり予定でレンタカーのご利用予定もない方は

送迎の運転手さんに「スーパーは宿の近くにありますか?寄ってもらったりできますか?」

と聞いてみるのもアリかもしれません。


ATMが近くにない。

特に上原方面(西部)の方は要注意です。

大原方面へいらっしゃる方は港からすぐのところに郵便局があり、

その中のATMで大手の銀行のカードでお金を引き出せますが、

上原方面は港から車で15分ほどいったところの郵便局にしかなく島での現金が入手困難になります。

特に民宿、ツアー会社やお土産屋さんは未だに現金払いのみのところも多いため、

ツアー代やホテル代などでのカードでの支払いが可能か確認をするか

石垣島を出る前にATMで現金を多めに引き出しておくことをオススメします。

上原はターミナル内にできればいいのになぁといつも思っています。

西表島をセルフで楽しむためにレンタカーが絶対必要な3つの理由。


ネット環境に弱い。

西表島は最近やっと光回線が開通し始めたということもあり、一部の企業と民家を除いて

ほぼ全てがADSL回線です。繋がりにくく、繋がっても遅いという島らしい欠点があります。

4G(LTE)の方が早いため、ついつい動画を見ちゃったりして速度制限がかからないように注意してください。

順次ひかり回線を企業や家庭に開通させていくようですがまだちょっと先のことになりそうです。

最近、大原港周辺の一般家庭にWiFiが開通し始めました!!

高那と呼ばれる地区まで通ったようです!

段々と光回線が北上していってます!思ったより早い!

ちなみに大原港と上原港には無料のWiFiスポットがありますよー!


ホテルで虫が出る可能性がある。

島内にある宿泊施設の全てがジャングルと隣り合わせです。

なんてったって島の9割が国立公園なんですもの。

大きなリゾートホテルや対策バッチリであろう綺麗なホテルも含めて虫がててしまう可能性が十分にあります。

僕も以前、西表島のちょっとお高めリゾートホテルに泊まりましたが2泊3日で2回、Gを捕まえてしまいました。

島に住んでいる僕としては

「そうか、リゾートホテルでもこのGの勢いは止められないか…。」

と半分びっくり、半分納得してしまいました。それくらい当たり前に虫が出ます。

特に糖分の多い飲み物や果物を部屋に放置しているとどこからともなくアリが行列を作っていたりします。

その他民宿などではヤモリや羽虫、カメムシが入ってきてしまうことも。

飲み物にはフタをして、果物は袋に入れて冷蔵庫にしまっておきましょう。

こぼしてしまったらティッシュなどで拭いておくことも忘れずに。

冷蔵庫に入れたものは帰る時に忘れないよう注意してくださいね!


以上8つをご紹介させていただきましたがいかがでしたか?

もしこの他にわからないことや不安なことがありましたらお気軽にお問い合わせくださいね。