西表島総合旅行案内&アクティビティ予約

西表島コンシェルジュ

西表島に来る前にみたいテレビ・映画5つ

毎年沖縄国際映画祭が開かれることでも有名な沖縄ですが、西表島を舞台に作られた番組や映画があるのは知ってましたか?

エンタメ溢れる楽しい作品から、歴史的な事実を基に作られた悲しい話まで様々あります!

今回は3作品をご紹介させて頂きます!


西表島を舞台にしたエンタメの最高峰!大泉洋率いる「水曜どうでしょう【西表島編】」(2005)

これは水曜どうでしょう好きの中でも上位にくるシリーズだそうです!

ご存知の方も多いと思いますが、水曜どうでしょうの説明を軽くさせてもらうと、今でこそ大人気の「大泉洋」を始めとする北海道の劇団「TEAM NACS」のメンバーが旅をするバラエティー番組で、ディレクターとの掛け合いやグダグダ感が面白いことで有名になりました。

今のYoutubeでやっているようなことをテレビで最初にやり始めた人達なんじゃないかと個人的に思ってます。笑

僕も全部ではないですが、高速バスだったり、カブでのバイク旅だったりを再放送でみたことがあって大好きなのですが西表島でも撮影が行われていたことはこちらで働き始めてから知りました!

とある民宿で働いていた時には、「ロビンソンさんに会いにきたんです。笑」というお客様に何度もお会いしています。

知らない人からしたら「いや、ロビンソンさんて誰やねん。」て話ですよね!

ロビンソンさんは番組内で水曜どうでしょう軍団に西表島を案内したガイドさんで、その自由っぷりが話題となりました。

西表島の中でも最初の方にカヌーツアーを始めた島のレジェンドの一人です。

今やLINEスタンプも発売されていてちゃっかり流行に乗っかってます!笑

僕も実際に会いに行った事がありますが、まず店舗から「ここ…入っていいんですよね…。」っていうくらいの建物でためらいが出ます。

ですが勇気を出して入り、「あの〜水曜どうでしょうで見まして〜」というと

気さくなロビンソンさんがマシンガントークで話しかけてくれますよ!

いく前に見ればきっと西表島旅行に期待が膨らみますよ!!


都会でいじめられた子の島での成長を描く多部未華子主演の「ゴーヤーちゃんぷるー」(2006)

あらすじとしては、都会で暮らす多部未華子演じる主人公の女の子が、いじめに遭い、心を閉ざしていく中で、ネット上で知り合った男の子と幼い頃に出て行ってしまった母の居場所が同じことを知り、会いにいく。その中で主人公がだんだんと愛情を感じ、成長していく物語です。

まだまだ名前が知られていない頃の多部ちゃんが熱演している作品で、沖縄らしい作品といったらあれですが、島の人々の温かさや島の穏やかさが表れた作品に思いました。

短期の旅行ではあまり感じないかもしれませんが、実際に島で暮らしているとパインをおすそ分けしてもらったり、一緒に船で釣りに連れて行ってもらったりと優しい人も多いです。

特に若い女性の方は島に住み始めたら、おじい達のいい意味でのお節介を十分に感じることができますよ!笑


なぜこんなに豪華な役者さんなのか!阿部サダヲ主演の「ぱいかじ南海作戦」(2012)

この映画は西表島の南風見田の浜を舞台にした映画なんですが、出ている人がめちゃめちゃ豪華なんですよ。

主演が阿部サダヲで貫地谷しほり、佐々木希、永山絢斗、他にも知ってる知ってる!って人が何人も出てきてびっくりします!

内容としては離婚した阿部サダヲが思いつきで島に行った先でビーチに住み着いてしまう。

その浜にきた人と色々な交流をしていくドタバタ劇なんですが、のんびりだらだら見るにはぴったり!

島にきたらこんなふうに何も考えずにいられるのかなぁ…と浜でぼーっとしたくなる映画。

何も知らずに行ったらただ何もない浜で人によってはがっかりスポットに感じてしまう南風見田の浜もこれを見ていけばロケ地巡りとして大活躍します!


びっくりするほどの低評価!沖縄出身のGACKTが主演の「KARANUCKAN〜カーラヌカン」(2017)

「これはGACKT×沖縄のイメージビデオだ。」

そんな口コミばかりがあるこの作品は世界的な写真家を演じるGACKTが都会の虚しさから救いを求めるように沖縄へ来て、少女と出会い、恋をする話。

僕は、島に住んでいるので「あー!ここ!あの滝だー!」とかもう完全にロケ地巡りみたいな感じで見てました。

この滝もGACKTがいるだけでこんな風に撮れるのか!と。笑

内容自体はまぁうん。といった感じですが、沖縄の自然の美しさやお祭りの雰囲気を知るにはもってこいの映画だと思います!!


波照間島の人が西表島の南風見田に疎開した話を描いた「沖縄スパイ戦史」(2018)

この映画は上の2作品とはガラリと毛色が変わって、いうならば波照間島や西表島の闇の部分を映像にしたドキュメンタリー映画です。

沖縄スパイ戦史は2018年に公開されたばかりで戦時にあったスパイ養成学校である「陸軍中野学校」について迫った作品です。

その当時のスパイの人によって波照間島の人たちが当時マラリア被害がある事で有名だった西表島に強制疎開させられてしまいます。

今でこそ、「自然の宝庫」や「東洋のガラパゴス」として知られている西表島ですが、その昔戦争の時には悲しい物語があったことを知ってもらいたいです。


いかがでしたか、楽しいバラエティー番組と、穏やか気持ちになれる映画からちょっと悲しい歴史的背景がある映画までご紹介しました。

西表島に来る前に見ておけば、あーここここ!とロケ地巡りの気分で楽しむこともできますよ!