西表島総合旅行案内&アクティビティ予約

西表島コンシェルジュ

幻のパイン!西表島で買って帰るべきピーチパインと見分け方!

西表島での一大産業である農業の中でもパイン(パイナップル)の生産はとっても盛んです!

沖縄で生産されるパインのうち、西表島の特産品種である「ピーチパイン」は出荷量が1%以下で、

「幻のパイン」と言われています!なんとピーチパインの60%以上が西表島産なんです!

6月末〜8月始まりくらいまでが旬の時期ではありますが、最近では時期をずらしたものも販売されるようになってきており、10月、11月の秋獲れパインも見られるようになってきました。

ただ、味や値段はまだ旬の時期の方が安くて美味しいです。

今回はそんなピーチパインの魅力をたっぷりと紹介させていただきます!


ピーチパインてなんなのさ。

OK、OK。ピーチパインていうのがあるのはわかった。

じゃあ普通のパインと何が違うわけ?って話です。

ピーチパインは上にも書いた通りパイン全体の1%くらいの超貴重パインで、

西表島のパイン農家の80%くらいが作っている品種です。

本当の名前は「ソフトタッチ」って言いますが、

知らない人が聞いたらただなんとなくヤらしいだけなのでみんなピーチパインって呼んでます。

だってですよ?西表島に旅行してきた友達からいきなり

「ソフトタッチが好きなんだよねー。君はソフトタッチ好き?」

なんて言われたらセクハラか気でも狂ったんかって思われてしまいますからね。

まぁ絶対パインの話になってるか手元に持ってるはずなのでそんな勘違いは起こらないですけどね。笑

じゃあなんでピーチパインなんて名前がついてるかというと、そのままです。

桃みたいに白い果肉で、香りも桃っぽい甘い香りがするからです!

味はしっかりパイナップルですよ!

普通のパイナップルよりも酸味が少なくて、甘みが強いのが特徴です!

僕も初めて食べた時は「あんまっ」って言いました。

しかも芯まで食べられます。ピクルスくらいの固さでシャキシャキしてます。

捨てちゃうのはMOTTAINAIですよ!

普通のパイナップルに比べて舌がピリピリしにくいのも特徴です!

あれいやですよね。タンパク質分解酵素。ちなみにヨーグルトで治りますよ。

大きさはよく見るパイナップルよりひと回り小さくてなんか可愛いです。

小さいものを観賞用に置いてあるお店もありますよー!

小さいから持ち帰るのにもちょうど良いです!


東京で買ったら1個2,000円!?でも西表島なら300円!

びっくりしました。最初聞いたときは嘘だと思ってました。

こんな身近に食べているパインにそんな価値があるなんて!!

調べてみたら、みなさんご存知高級フルーツ店「千疋屋」さんに

ピーチパイン1個とパッションフルーツ3個のセットが5,292円で販売されていました!

パッションフルーツが1個1,000円だとしてもピーチパインは2,000円以上になる計算です!

写真の大きさを見た感じ、島の無人売店で2、300円で売ってそうな大きさです。

もちろん島の無人売店のものと違ってちゃんと糖度検査をしているんだと思いますけどね。

最近はインターネットでの個人販売も活発になっていて3〜4個で3,500円くらい(送料込み)が相場になっています。

でもこの間、衝撃の情報を耳にしました。ピーチパインをJAに買い取ってもらおうとすると1個38円にしかならないんだとか。ほんとかな?

何か農業の闇を見た気がしました。そりゃあ無人売店で100円でも売るわけです。

だってですよ、みなさん。パインて1個作るのに2年かかるんですよ!

品種によっては3年かかるんです!知ってました??

その上ピーチパインは普通のパインよりも小さくて形が不揃いになりやすいんです。

病気にも比較的なりやすいんだとか。

農家さんの色々な努力の結晶ですので是非買っていってくださいね!!


美味しいピーチパインの見分け方!

ピーチパイン買いたい!でもせっかく買うならいいものを選びたい!って思いますよね。

まず、大事なことなんですが、ピーチパインは収穫した段階で味が決まります!

バナナや桃のように、買ってからちょっと置いたほうが甘くなって美味しい!ということがないんです。

ただ、数日置くと甘みは変わりませんが、酸味が落ち着いたり、実が少し柔らかくなったりします。

なのでそのまま食べるか、料理やお菓子作りなどの用途によって置く日数を変えるといいかもしれませんね。

ちなみに生のパインだとゼリーは作れないので注意してくださいね!

かく言う僕もなんだかんだ、緑色のパインをもらったら皮の表面が黄色からちょっとピンクがかるまで置いとくタイプです。

で肝心の選び方なんですが、大きく分けて3つあります!

 

・見た目よりも重い気がする!

見た目よりも重いと言うことは身がぎっしり詰まっていてジューシーである証です!

・お尻の切り口から他より甘い匂いがする!

甘い匂いが強いほど、実が甘いと言うのは当然といえば当然ですね。

・葉っぱは青々としていて、下膨れしている!

寸胴な実よりも下がふっくらしているほうがより甘みを蓄えている証拠です!

 

これを押さえておけば美味しいパインに出会える確率がグンと上がります!

「人もパインも見た目が9割!」これはとある島の農家さんが言っていた格言です。

その割に重さや匂いで測ってるのにはちょっと首を傾げましたがそんなことは気にしてませんでした。


西表島には他にも様々な品種のパインが無人販売で売られているので是非とも買ってみてくださいね!