西表島総合旅行案内&アクティビティ予約

西表島コンシェルジュ

バスだけ!大原港発!日帰り!可能な限り安く西表島を楽しむ方法!<10月〜3月>

ネイチャーツアーに参加するのではなくて、セルフで回って西表島を知りたい、楽しみたい。

それもできるだけ安く。

船代だけでも往復で4,000円しますから島を巡るのはなおのこと安く済ませたいですよね。

そんな方のために大原港からバスだけを使って西表島を楽しむ方法をお教えします!

◯お連れ様にあまり足のよくない方がいる。

◯赤ちゃんを連れている。

疲れるのはいやだ。

そんな方にはもってこいのルートです!

ただ、正直に申しまして僕個人的にはネイチャーツアーに参加して自然の中に入っていくことが

この西表島の魅力を感じて頂ける一番の方法だと考えておりますのでご健脚ぞろいな方々には

ぜひとも半日ツアーでもいいので山や川や海を体験して頂きたいです!

さて、ざっくりルートを紹介すると

石垣港大原港由布島(水牛車)大原港仲間川マングローブクルーズ大原港石垣港

という東部地区(大原港方面)の2大スポットを観光するルートです!!

団体のバスツアーでも多くの方がこの2つを観光して石垣島や竹富島に移動されます。

ただし、この方法、実はひとつだけ条件がありまして、その条件が合わないとうまくいかないのでご注意ください。

その条件は

当日、大原港から出発する仲間川のマングローブクルーズに午後の便がある

ということです。

大原港から出発する仲間川のマングローブクルーズは潮の満ち引きの関係で

日によって出航できる時間が変わります。

多い時で8:45/9:35/10:35/13:00/15:30 の最大5便ですが、

運悪く当日の満潮の時間が合わないと”朝の2便だけで終わり”なんてこともありますので注意してください!

まずはこちらのホームページから西表島に行く予定の日に午後の便(13:00か15:30)があるか確認してくださいね!

https://www.iriomote.com/web/dl/pdf/cruise_schedule.pdf

運行の確認できたらさあいよいよルート!ここ!スクリーンショットしてくださいね!

13:00発のクルーズに乗る場合

15:30発のクルーズに乗る場合

料金

  石垣港8:30発の大原行きの便に乗る。 往復3,440円
※1 大原港着。9:48発由布島水牛車乗りば行きのバスに乗る。 バス代440円
※2 10:10頃バス停着。正面の建物”旅人の駅”で入園券を買い、      10:15発の水牛車に乗る。 入園料1,720円
  10:30由布島着。園内散策。  
  11:30発の水牛車で西表島へ戻る。 園内で食事。           または西表島に戻り、猪狩家(かまいとぅやー)へ歩いて移動&食事。  
  11:56発のバスで大原港へ戻る。 13:30発の水牛車で西表島へ戻る。 バス代440円
  12:18大原港着。 13:56発のバスで大原港へ戻る。
※3 近くの食堂で食事。 14:18大原港着。周辺散策。  
  13:00発クルーズに乗る。 15:30発クルーズに乗る。 乗船券1,800円
※4 14:30石垣行きの便に乗る。 17:00石垣行きの便に乗る。  
 

お疲れ様でした!

合計7,840円+食事代
  ※1 旅程に不必要なお荷物はバス停のあるお土産屋さんで無料で預かってもらえます。
また、1万円等大きなお金しか持っていない場合は、両替してもらえます。
バスは交通系ICカード、電子マネーが使えます。
  ※2 水牛車は出発時間が決まっています。

   行きは各時間の15分/45分発、帰りは00分/30分発。

  ※3 周辺情報はこちらを参考になさってください。
  ※4 14:30発の船は竹富島経由です。西表島へは片道で買って、帰りは竹富島行きを買い、

   下船・観光してから石垣島へ帰るのもオススメです。

僕が試行錯誤に試行錯誤を重ねて練り上げたこの完璧ルートを使って安く西表島の入り口を体感してください!

冬場の閑散期は特に船の最終便の時間も早く、上原港も結構しやすいため、多くの方が大原港を中心に観光にいらっしゃいます。

そのため、レンタカーは予約をした方で埋まり、観光難民になってしまうお客様が多くいらっしゃいますので事前の計画をお忘れなく!

よい西表島観光を!