西表島総合旅行案内&アクティビティ予約

西表島コンシェルジュ

ちょっと!!見逃してない!?西表島でできる季節限定ツアー!

一年を通してアクティビティを楽しむことができる西表島ですが、

中にはある一定の期間しか楽しむことのできない特別なツアーがあるんです!

亜熱帯であるこの西表島に四季を感じるのは内地より難しいですが、それぞれの季節を感じることができる行事や生き物、植物があります。

今回は知ってかしらずかちょうどいいタイミングに来れる方にオススメの季節限定ツアーを紹介します!


【3月~5月初め】1000匹のホタルが織りなす光のイルミネーション!ヤエヤマヒメボタルのナイトツアー!

何と言っても見逃せないのがホタルツアー!

ツアー時間も1、2時間で他のツアーよりも比較的安いし、体力的にも優しいのがポイントです!

実は西表島って年中ホタルが見られる島なんです。

時期によって見られるホタルの種類は違いますが、それぞれ違う光り方をしますよ!

とりわけヤエヤマヒメボタルは毎年3月〜5月のはじめまでの一時期にブワッと光りだすことで有名です!

ホタルって綺麗な水のある川の近くにいるって思ってませんか?

八重山にいるホタルを含む多くのホタルは実は山にいるんです!

そして特にみて欲しいのはその光り方です!

おそらくみなさんが想像する光り方って「ホタルの墓」にもあるようなぼーっ、ぼーってゆっくりついてゆっくり消える感じじゃないですか!?

いやいや蛍の光り方なんてみんな一緒でしょ?そう思っていた時代が僕にもありました。

ヤエヤマヒメボタルは全然違うんです!

なんていうか、イルミネーションみたいな、LEDライトみたいにチカチカ光るんです!

気象条件が合えば最大約1,000匹のホタルが一面に光るんだとか!

このホタルのためだけに西表島に来る方もいっぱいいらっしゃるのでインスタやTwitterで検索してみてください!

ホタルツアーには注意しなきゃいけないことがいっぱいあるのでちゃーんとガイドさんのいうことを聞いてくださいね。

例えば、虫除けNG!液晶の光やフラッシュNG!大声での会話NG!です!

特に懐中電灯や携帯の液晶画面、フラッシュなどの強い光、NGであることを知らないといきなり知らない人から厳しく怒られる可能性があるので気をつけてくださいね!


【6月~8月】夜に咲いて次の日の朝には散ってしまう奇跡の一夜花!サガリバナ早朝orナイトツアー!

咲く期間や場所、時間が非常に限られているため、「奇跡の花」とも呼ばれているんです!

サガリバナは奄美大島より南に自生する植物で別名「サワフジ」とも言われています。

名前の通り、西表島のマングローブ地帯の上流の沢のようなところに多く生えてます。

その花も名前と同様に、フジの花のように垂れ下がり、綺麗な白〜ピンク色の花を一つのフサに30近くも咲かせます。

サガリバナの花は夜に咲くと次の日の早朝には散ってしまうというむちゃくちゃに儚い花であることからこの花を見ようと県内外から見にいらっしゃいます。

いや待てよと。

奄美より南で見られるならわざわざ西表島まで来なくてもいいじゃないかと。

沖縄本島や石垣の方が行きやすいし、そっちで見ればいいじゃないかと。

違うんです!

西表島ではこのサガリバナが夜に咲いているところを観るナイトツアーも人気なんですが、散り際早朝のカヌーやSUPツアーが人気なんです!こっちが本当の見所なんです!綺麗なんです!

それがこちらです!

もう一つ!

どうですか?とっても幻想的ですよね!こんな感じにサガリバナが水面一面に広がるんです!

ちょっと朝早起きしなきゃいけないですが、この状態を見れる人は本当にわずかですのでぜひタイミングよく来た方は参加してみてくださいね!


星空は海の中にもあった!?青く光る神秘的な生き物!夜光虫が見られるナイトカヌーツアー!

夜光虫って知ってますか?

夜光虫は海にいる微生物で身の危険を感じるとホタルのように光るんです。

別名海ほたる。そう!あの東京と千葉を結ぶあの橋にあるあの海ほたるの本物?を見ることができます!


【5月】アドバンス資格以上で参加できるサンゴの産卵ダイビングツアー!

西表島では5月の満月からかけ始めにかけてサンゴの産卵を見ることができます!

このサンゴの産卵は1年の中でもこの期間の数日にしか見ることができないのでとっても貴重なんです!

夜の海の中に舞う無数のサンゴの卵はとっても幻想的ですよ!

正確な日付は毎年微妙に変わっていてダイビング業者の方々が正確に判断してくれますよ!

ただサンゴの産卵は夜に行われるので、どうしてもナイトダイビングができるアドバンスの資格が必要なんです。

アドバンスの資格はオープンウォーターという3日で取れる一番最初のライセンスの次のやつです。

ダイビングのライセンスを何も持ってない人でも5日あればアドバンスまで一気に撮れちゃいますよ!

3日でオープンのライセンスをとって2日でアドバンスを取るのが現実的かもしれませんね。


【11月〜2月】ツアー中もツアー終わりも“一味”違った体験ができる猪狩り同行ツアー!

<こちらのツアーは現在企画中です。>

島の猟師と一緒にイノシシ狩りに行こう!

終わった後はイノシシのお肉を食べることもできちゃいます!

全国的に同様だと思いますが、毎年1115日~翌年2月15日までは猪猟の期間です!

猟師さんと山に入って罠の仕掛け方を見たり、猟師の生活を体験してみてください!

生き物の命をいただくことの大切さや猪肉の美味しさを感じてみませんか!?

実は僕も同行させてもらったことがあります!

事前にネット番組で芸人さんが猪狩りに同行する回をみて興味が沸いていたのでめっちゃ息巻いていたんですが、驚きの連続でした!

なんと!西表島の居酒屋ではひと昔前まで猪をお刺身で提供していたんです!!

実は西表島にいる猪はリュウキュウイノシシという固有種しかいないため、体に菌を持っていないそうです!

内地の猪は豚と交配しているため、お刺身では食べられません!

今でもお刺身で食べられるのは同じなんですけど、法律が変わり、お店での提供は禁止されています。

ちなみに数年前にNKが法律改定後に西表島のイノシシの刺身を特集してしまって大炎上したことがあります。笑

僕も初めて同行させてもらった時は衝撃を受けました!

事前にアマゾンプライムのカリギュラという番組で芸人さんが猪狩りに同行する回をみて興味があったところにこのお話だったのでめっちゃ息巻いていたんですが、驚きの連続でした!

猟師さんが罠をかけて捕まえるまでの過程を皆さんにも体験していただけたらと思います!

最後は貴重で新鮮な美味しい美味しいイノシシ肉を食べていただいて終われればと思ってます!