西表島総合旅行案内&アクティビティ予約

西表島コンシェルジュ

【西表島】大原港と上原港って結局どっちに行ったらいいの?【徹底検証】

西表島へ興味を持っていただいた方が最初にぶつかるのがこの疑問です!

僕は初めて来たのがバイトでだったので迷わず雇われ先のある港を選びましたが、

旅行で来ようと思っていたら正直僕も迷っていたと思います…。

今回は、「西表島に行こう!」と思ってくれた方が迷わないようにどちらが皆さんにあっているのかご案内したいと思います!


歩いてみて回る観光なら大原、アクティビティに参加するなら上原。

大体の人がこれで決まります!

というのも上原港のある西部にはアクティビティのできる川や海が多くて、一方で大原港のある東部にはアクティビティスポットが少ない代わりに、あまり体力を使わないで済む観光スポットがあります。

カップルや小学生以上のご家族などで自然を大満喫するなら上原港へ行かれた方が無駄な時間も少なく、効率的に楽しむことができますよ!

逆に、ちょっと体力的に心配な方や赤ちゃんがいるなら、大原港からの観光がオススメです!

ただしどちらの港も10月〜4月までは交通の便が非常に悪くなるので注意してください!

ツアーに参加しない場合、レンタカーは絶対いります!


出来るだけ安く観光するなら大原、贅沢に楽しむなら上原。

やっぱりどうしても旅行をするにあたって気になるのがお金の問題。

出来るだけ安く済ませたい人もいれば、多少お金を使ってでもその場所で最高の体験をしたい!という方もいらっしゃると思います。

出来るだけ安く楽しむという面では大原にちょっとだけ軍配が上がります!

というのもまず大原港と上原港では往復の料金が1,000円以上も違ってきちゃいます!

一人のご旅行でしたらそれほど気にしなくても良いかもしれないんですが、例えば家族5人なら5,000円。当たり前ですけどね。笑

交通費の差額だけでレンタカーを1日借りられちゃいます。

さらに大原港はGW前から9月末までは由布島までの臨時バスが5本出てるので

大原港〜由布島間をセルフで日帰り観光するにはちょうどいいです!

もちろん大原港から上原港方面のツアースポットにいってくれるツアー会社さんもありますので

時間を気にしなければ料金も上原で参加するのと変わらないのでオススメです!

逆に上原港は値段は高いですがアクティビティスポットは大原方面よりはるかに多いです。

有名なピナイサーラの滝やバラス島があるのも上原港の近くですよー!

なので時間効率やツアー業者の数を考えると上原の方がオススメです!

上原港のある東部はシーズン中でもバスは4本しか通っていないので、

レンタカーを借りるか、ツアーに参加するとホテルや港まで送迎してもらえますよ!


10月〜3月なら大原、4月〜9月なら上原

これは正直補足的な感じなんですが、10月ごろからは上原航路の欠航が格段に多くなります。

というのも上原航路は北風に弱く、北風の吹く冬型の気圧配置になるともう動きません。

特に12月〜2月頃は月に1週間動くかどうかになってきます。

そうなると上原港まで大原港から無料のバスが出るのですが、

どうしても上原港に行くまで余計に1時間かかってしまいます。

そこからツアー会社にピックアップしてもらって…となると

大原港からピックアップして直接ツアースポットまでいってくれる会社に頼んだ方が

時間もお金も無駄なく動くことができます!


いかがでしたか?

せっかく貴重な時間とお金を使っていらっしゃるのですから是非とも

損をしないご旅行をお楽しみください!

わからないことがあればなんでも聞いてくださいねー!